月別アーカイブ: 2016年10月

DVDのプレスのやり方を教えたものの…

なんでか知らないけれど、私は会社の中で、パソコンメーカーのヘルプデスクのような役割に立たされているらしい。
普通はそういうことは総務に聞けよ、と思うのだけれど、いつも営業の私が他人にパソコンの使い方を教えているのだから、私はこの会社の人間なのかサポセンから派遣されてきた人間なのか、いったいどっちなのか分からなくなる時すらある。
そう思えば思うほど、自分自身の適性とかそういうものに疑問を持たざるを得ない。
今日も上司にDVDのプレスの方法を教えたけれど、よくよく考えたら、あんたは会社のパソコンという財産を使って一体何をしていやがるんだと突っ込みたくなる気持ちでいっぱいだった。
しかし、上司に逆らうことなど、所詮は一介のサラリーマンでしかない私にできるはずもなかった。
そそくさと席に戻って、途中で中断していた仕事に戻ろうとする。
だが、いざそうやって席につくと、自分が一体どこまで仕事を進めていたのかということをすっかり忘れてしまっていた。
これだから、仕事中にできるだけ声をかけてほしくないのだ。
みんな、なんでわかってくれないんだ。